プレミアムブラントゥースの成分一覧!危険性のあるものは入っている?

プレミアムブラントゥースの成分一覧!危険性のあるものは入っている?
プレミアムブラントゥースの成分に危険なものは入っていないか、1つずつ全てチェックして解析してみました。

 

プレミアムブラントゥースの成分を1つずつ徹底解析!

プレミアムブラントゥースの成分一覧!危険性のあるものは入っている?
プレミアムブラントゥースの全成分は、以下になります。

水、グリセリン、エタノール、PEG-60水添ヒマシ油、セルロースガム、キサンタンガム、メントール、キシリトール、スクロース、グリチルリチン酸2K、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ヤシ油、マカデミアナッツ油、スクワラン、デキストリン、パパイン、ウーロン茶エキス、チャ葉エキス、オトギリソウ花/葉/葉エキス、カミツレ花wキス、フユボダイジジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、セロリエキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、フキタンポポエキス、メリッサ葉エキス、尿素、BG,クエン酸、三リン酸SNa、フェノキシエタノール、ハッカ葉油、カニナバラ果実油

 

こちらは水なので無問題です。

 

グリセリン

グリセリンは、食品に使われる添加物です。保湿効果があり、虫歯になりにくい成分です。

 

エタノール

こちらはアルコールです。食品に使われ、殺菌・消毒効果があります。

 

PEG-60水添ヒマシ油

別名「ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油」といいます。オイル成分をうまく統合するために配合されており、オーガニック原料を使用していて天然成分です。

 

セルロースガム

商品の状態を安定させるために使われています。歯磨き粉に一般的に使用される成分です。

 

キサンタンガム

食品添加物として使われる多糖類です。ねばりけを出してハミガキをしやすくします。

 

メントール

いわずとしれた成分ですが、スースーとする効果があり清涼感があります。

 

キシリトール

歯を強くする成分です、

 

スクロース

ショ糖とよばれ、若干の甘みがあります。

 

グリチルリチン酸2K

炎症を抑える作用があり、漢方薬の「カンゾウ」に含まれます。

 

オリーブ果実油・ホホバ種子油・ヤシ油・マカデミアナッツ油

オーガニック成分を使用しており、オイルプリングをする際に約に立ちます。

 

スクワラン

保湿効果のある成分で、天然由来の成分です。

 

デキストリン

炭水化物のことで、食品によく使われます。危険性はないといえます。

 

パパイン

天然のホワイトニング効果をもちます。タンパク質などの汚れに強く、歯に付着した汚れを落としてくれます。

 

ウーロン茶エキス

歯垢をおさえるウーロン茶ポリフェノールが含まれています。既に付いてしまった歯垢にも効果があります。

 

チャ葉エキス

構内の微生物に抗菌作用があります。

 

植物エキス

 

プレミアムブラントゥースの成分一覧!危険性のあるものは入っている?
こちらがプレミアムブラントゥースに配合されている植物エキスです。

カミツレ花エキス・フユボダイジジュ花エキストウキンセンカ花エキス・ヤグルマギク花エキス・ローマカミツレ花エキス・サピンヅストリホリアツス果実エキス・セロリエキス
タチジャコウソウ花/葉/茎エキス・フキタンポポエキス・メリッサ葉エキス・ハッカ葉油・カニナバラ果実油

抗菌・抗炎症作用に優れ、健康や美容への効果がとても高いことが知られていると記載があります。口内の乾燥を抑えてくれます。

 

尿素

尿素は、保湿剤としての効果がります。

 

BG,クエン酸

すっぱい成分で、食品にもよく使われます。

 

三リン酸5Na

ステインを除去し、歯を白くしてくれます。

 

フェノキシエタノール

殺菌効果がある成分です。

 

プレミアムブラントゥースの成分で心配なものは?

プレミアムブラントゥースの成分は基本的にオーガニックのものを主成分としており、危険性のあるものは含まれていませんでした。

 

特に、植物エキスは22種類のハーブを使用しており、口内に優しくホワイトニングをすることができます。

 

安全に歯のホワイトニングをしたいのであれば、プレミアムブラントゥースはおすすめですよ。